烏骨鶏繁殖大作戦
2003

Part2

7月13日
 「たかお」が8個の卵を7月1日からあたため始めています。
 「たかお」は朝ご飯をあげると、あたためるのをやめ食べに来ますが、
5分位食べると満足して、あたために帰ります。
 今日、朝見ていると、食べている最中に「かい」が交尾をしようとしたのですが、
翼を水平にあげ拒否していました。今回も受精卵じゃなかったら・・・。
卵を食べた方が良かったかな?と少し後悔しています。かわいい雛に対面したいです。

 「かい」の後ろに草が50cmほど積んであります。庭の草刈りをやったらたくさんでました。
鶏を放してあるところは、草がなくなっているのに・・・。
これだけ草を入れれば、ミミズがたくさん出てきます。ちゃんとみつけて食べられるか楽しみです。

 最近は青物として、キャベツ・にんじん・枝豆の葉などをたくさん食べています。
たくさんあるので、茎は残すぜいたくな烏骨鶏になっています。


7月20日 ついに誕生
 雛が1羽孵りました。ちょうど20日です。母親のお腹の中から、ちょこっと顔を出していました。
やっと雛にあえて感動。「かい」もちゃんと大人のオスになっていたんですね。
雛と言えば黄色いとばかり思っていたのですが、白色で驚きました。
とりあえず、古米をたくさんあげておきました。食べてくれるといいです。

 「かい」と「みみか」は悪さするといけないので、小屋の外で放し飼いになっています。
そうするとスズメがきて、「かい」たちのえさをばくばくと横取りして食べています。

7月21日 2羽目も誕生
 兄弟仲良くお母さんに甘えています。
7月1日に4つの卵をあたためはじめ、1週間ほどで8つになっていたので、
これから1週間ほどかけてだんだんと雛が孵ってくると思います。
それまでしっかり「たかお」にあたためてもらおうと思っています。
だめなら孵卵器があるのですが、自動転卵がついてないので使いたくないです。
何羽孵るか楽しみです。カモ用にもらった麦と笹の葉もあげておきました。

7月26日 3羽目も誕生していました。
 気がつかないうちに3羽になっています。「たかお」が昨日まではいつもあたためていたので、
お腹の下にいるのを見る事ができませんでした。しかし、今日は「たかお」も巣箱から出て、
散歩し、ひよこたちも一緒に歩き回っていました。1羽は黄色っぽく、2羽は白色です。
お母さんの背中の上にのってみたり、床を掘ってみたりしています。
いろいろなものに興味津々のようです。
 「たかお」があとの5個の卵をあたためないのなら、孵卵器に入れようかと考え、
取りに行くと「たかお」はあわてて、あたためはじめ、雛たちもお腹の下に入ります。
そんな事を今日は3回やったので、3回目には、強引に卵をとろうと思い手を伸ばすと、
つっつかれました。痛くはないのですが、自分があたためるんだという強い意思表示と考え
ほっておく事にしました。残り5個の卵はどうなるでしょうか?

次 へ

ひいちゃんちの畑


今度こそかわいい雛にあいたい

雛の様子 1週間後 10日後 2週間後 20日後 25日後
1ヶ月後 50日後 70日後 3ヶ月後 4ヶ月後