畑仕事の日々
2003
ひいちゃんち

8月10日

 昨日、台風10号がきましたが、うちの畑は被害がありませんでした。少し雨がふって、時たま風が強かった程度でした。善光寺平は山に囲まれているため、台風の影響は滅多に受けません。
 今日は徒長枝やひこばえと言って、新しくのびてきた枝の整理をしました。そちらの枝に行く栄養をリンゴの実に行ってもらおうという事です。
 今回は徒長枝を利用し、その枝に来年実をつけてもらうための切り方をしてみました。徒長枝は成長の良い枝ですから、その枝に実がなれば栄養たっぷりのリンゴになるのではないかと考えました。どうなるかは、来年のお楽しみです。
 徒長枝の長いものは1.5mほどにもなっていました。 
 リンゴの葉や幹にセミの幼虫の抜け殻がついていました。今年はあまり暑くないので、数は少なめです。

8月

根元にもたくさん新しい枝が出てきています。       木の上に鳥の巣があり、卵もありました。  

7月へ
9月へ