畑仕事の日々
2003
ひいちゃんち
7月

7月6日 摘果が一応終わりました。混み合っているとこらや風で枝に当たり傷ついたものをとりました。

6月へ

7月12日
 今日は家で食べる梨の摘果を終わらせました。
 リンゴの一枝に袋をかけました。2ヶ月後袋をはずし、「合格」「寿」や子供の名前をシールに書き貼ると
その部分だけ色が付かないので文字が浮き上がります。
 今年受験の家や今年生まれた子供がある家にプレゼントします。記念になります。
 10数年前までは全部のリンゴに袋をかけていましたが、最近はかけていませんでした。
昔の袋をみつけだし、かけました。孫も自分で絵を描いて自分のリンゴを作るのを楽しみにしています。
七夕のように願い事を書こうかなあとも言っています。
袋をかけると見た目が綺麗になります。しかし、味は袋をかけない方がおいしいです。
やっぱり、自然に太陽の光をいっぱい浴びた方がいいのでしょう。

7月21日
 天然塩を与えるとおいしいリンゴになると言う話を聞き、試しに1本に800g与えてみました。
その機の様子を確認し、来年以降どうするか考えたいと思います。  
あと遅くなりましたがジャガイモを掘りました。ネズミに食べられているものもありました。
ポテトサラダをこの新じゃがと烏骨鶏のゆで卵で子供に作ってもらいます。

大きくなってきました。
白く見えるのが
袋です。太陽の光を
遮るために2重に
なっています。

8月へ