いなかってどんなとこ 2005年 4月

 田舎暮らしにあこがれている人に、実際の田舎の生活の様子を、地区との関わりを中心に紹介します。
 田舎で暮らしたい人が、田舎に住んだときに驚かないように、スムーズに地区にとけ込むための
 参考にして頂ければ幸いです。

 「なし」と「もも」の花
4月3日(日)
 八幡神社のお祭りに参加
 たくさんお酒をいただきました。
 酒番といって1つの組の皆さんがお酒の用意をしてくれます。
 私の地区では5人くらいの組が10あります。
4月9日(土)
 近所のおばあちゃんの1周忌。
 「おとき」といってお坊さんのお経の後、みんなで故人をしのんで飲みます。

 プルーンの花
4月16日(土)
 子どもの授業参観日  農協で飲み会
4月17日(日)
 午前 小学校の資源回収で 6時半〜10時半
 午後 用水組合に所属しているため、用水の泥あげとゴミ拾い
     4時間かけ、1m50cmほどの深さの用水に入り、シャベルで泥をあげていきます。
     途中で、牛乳とジャムパンで小学校の校庭で休憩
     次、村の寄り合いでよく使うラーメン屋さんによって、ウーロン茶のみ放題のサービスを受け休憩。
     最後は、八幡神社に到着して、みんなでビールと日本酒を飲みました。
     おつまみは、組合長が用意してくれた漬け物とサバの味噌煮の缶詰でした。      

     たらのめ
4月23日(土)
 公民館の広報部員のため、夜6時より新年度の引き継ぎ会。その後一杯。

 りんごの花のつぼみ
 今年は遅れています
4月25日(月)
 
近所のお寺のお祭り、お店がたくさん出て、子どものおもちゃ、植木、串焼き、おでん、綿飴、金魚すくいなど、
  いろいろなお店が出るので、子どもたちは大喜び。
4月26日(火)
 午後2時より公民館活動等の総会。その後飲み会ですが、
 午後7時半より育成会の会議のため飲めず。
4月29日(金)みどりの日
 浅川の草刈り
 朝7時 浅川の草刈り 今年は農産組合長(常会長)なので役員の皆さんと
      ビーバーや大鎌で浅川という川の土手の草刈りをしました。春は地区で
      草刈りをし、秋は行政でやります。
      みんなが集まると農機具のビーバー品評会になります。
      「iスタート」という簡単にエンジンがかかるのものや
      4サイクルのため「混合ガソリン」でなくガソリンで静かで振動の少ない
      ビーバーが注目されました。
      作業の後、昔はみんなで飲みましたが、
      今は、コーヒー・パン・日本酒・サバ缶をもらって帰りました。
 午前10時 桜堤の植樹祭
   千曲川(信濃川)の堤防を丈夫にして桜を植えよう。という活動をしてきました。  
   今日は1部完成したため、桜45本をうえる植樹祭に参加しました。      
      神事    植樹前    植えています。  堤防から見た千曲川
  植樹祭の帰り道  田舎ではいろいろなものをもらえます。
  カブトムシの幼虫
  肥料の中から
  見つけました。 
  「アサツキ」を
  もらいました。
 「エシャレット」も
 もらいました。
りんごの花はまだですが、プルーンや桃は咲いています。梅は散りました。
あと、アスパラガスの根っこももらい畑に植えました。再来年は食べられるでしょう。
もどる